一青窈のハナミズキ

この曲を初めて聞いたのは、5年間付き合っていた彼を別れて間もない時でした。 彼女がこの曲を作ったのは、ニューヨークのテロがあったのがきっかけで作られたのだと思うのですが、私はとても個人的な傷に響きました。 「君と好きな人が百年続きますように」の言葉にとても惹かれ、何度も聞き、別れた彼がどうか幸せになってくださいと願う気持ちとリンクしたように思います。 当時は... Next