大人の心にしみる「いのちの歌」

私が最初に聴いた「いのちの歌」は、竹内まりやのCDバージョンでした。職場の歓送会でみんなで何か歌おうということになり、そのとき選ばれたのがこの歌だったのです。その練習のために聴いたのが最初です。すぐに大好きになりました。 もともとはNHKのドラマ「だんだん」の劇中歌として作られたもので、ドラマの中では女優の三倉茉奈と三倉佳奈が歌っていたそうです。その後、この... Next