ノーノ/力と光の波のように

ルイージ・ノーノという、イタリアの現代音楽の作曲家の、代表的な作品です。 この曲は、1971~72年に作曲されて、コンサートでもたくさん演奏され、色々な指揮者やオーケストラによって、いくつもCD化されています。 そういうわけで、現代音楽の代表的な曲のひとつだとも思います。 ノーノは、第2次世界大戦後におきた前衛音楽のブームの中で、ブーレーズとシュトックハウゼ... Next